本サイトに導入した9種類の無料アクセス解析ツール

機能や性能、操作性を比較検証するため、多めに導入しています。

Google Analytics

http://www.google.co.jp/intl/ja_ALL/analytics/

定番ですね。機能が追加されて肥大化し、使いこなすのが難しくなってきました。初心者や小規模サイトの場合はシンプルな他のツールと併用すると良いです。サードパーティベンダーによるiPhoneのアプリもいろいろ出ています。

Yahooアクセス解析

http://analytics.yahoo.co.jp/

2009年に公開された後発のサービス。2012年にサービス終了し、現在は別のサービスとして生まれ変わる準備中とか。

Clicky

http://www.getclicky.com/

シンプルで分かりやすいリアルタイム解析。日々の基本指標はこれをメインにしています。無料版あり。

Woopra

http://www.woopra.com/

こちらもリアルタイム解析です。PCに専用ソフトをインストールすると、マニアックなができるようになります。サイトが少し重くなるので外しました。

なかのひと

http://nakanohito.jp/

どの企業(組織)からアクセスされているか、年齢・性別、位置情報(国内のみ)、を解析できるユニークなツール。

Whos.amung.us

http://whos.amung.us/

同時に何人がアクセスしているか、と位置情報のみにフォーカスしたユニークなツール。使わないので外しました。

SWC

http://seopro.jp/swc/

どの検索エンジンから、どのような検索キーワードでアクセスされたかの調査に特化したアクセス解析ツール。検索順位チェックツールのGRCと連携できるので併用しています。

FeedBurner

http://feedburner.google.com

RSSフィード用のアクセス解析。CMSが対応しれくれていたので、導入できました。

Webnodeの付属機能

本サイトで導入したCMSに付属している機能です。上記のツールすべてはJavaScriptによるビーコン型ツールですが、これだけサーバーログベースの解析です。ロボットのアクセスを確認するのに使っています。

職場では

楽天でSiteCatalystとTest&Targetの全社的な推進とサポートをしていました。
企業向けの高価なソリューションなので、別サイトを作りました:実践★SiteCatalyst


Real Time Web Analytics