リニューアル&サイト名変更しました

2012年12月31日 17:00

3年ぶりにサイトをリニューアルし、サイト名も「清水 誠」公式サイトに変更しました。

きっかけは、2012年後半のイベントでお会いした人たちから「もっとブログを更新してください」「実は一方的に師匠と思ってます」「Googleの検索アラートを設定してます」などと言っていただけたためです。反応が薄いので最近はブログ投稿やソーシャルでの発信を減らしていたのですが、静かに読んでくれる人はまだいたんですね。感動! (TT)

リニューアルのポイント

デザインを刷新

もともとこのサイトはDESIGN IT!で講演するための実験サイトとして立ち上げたので、デザインは適当に選んだCMSの既成テンプレートを使っていました。今回も同じくCMS(Webnode)のテンプレートのままですが、3年前よりも選べるテンプレートが増えていたので、今のニーズに合うものに変更しました。CMS上でポチっと設定を変更しただけですが、CSSを少し修正してあります。

ページ幅を広げた

最近のディスプレイは高解像度でサイズも大きいので、サイトの幅を広げました(幅が広いCMSテンプレートを選びました)。

サイト名を変更

「実践CMS*IA」といいつつ、CMSは自分の中では完全にコモディティ化していて、わざわざ語るようなトピックではなくなりました。IAはかろうじて「コンセプトダイアグラム」という形で少し復活しています。最近のメイントピックは「Web解析」ですが、これもいつまで続くか分からないので、分野をサイト名に入れるのをやめて、一生変わらない自分の名前をサイト名にすることにしました。いろいろ管理しているサイトの中で、このサイトが今後もずっとメイン、という意味で「公式サイト」です。

TOPページの位置づけを変更

以前はTOPページに最近のブログ記事や執筆記事を掲載していたのですが、TOPページは初めて訪問した人が「清水 誠」という人物を理解するためのページと位置づけることにし、コンテンツと構成を刷新しました。実は、「iPhone」「Kindle」「リモートデスクトップ」など、メインのトピックとは異なる検索クエリからのアクセスも多いのです。

2013年の予定

2013年は1月7日にユタ州に戻ります。いつまでこの生活を続けるかは分かりませんが、Web解析関連だけでなく、USでの勤務、生活におけるデジタルマーケティングなど、海外在住ならではのコンテンツを熱くお届けする予定です。


Real Time Web Analytics