US日記06.いよいよ始動!

2011年10月02日 15:38

渡米して2週目が過ぎました。四半期のレビュー会が終わり、2週目はようやくデスクで仕事できる状態になりました。

最初の挨拶を有意義に

せっかくUSに来たので、今まで接点があった人、これから接点がありそうな人のデスクを探して挨拶周り。日本では挨拶というと「○○です。至らないところも多々ありますが、一生懸命頑張りますのでよろしくお願いします。」などと一通り回っておしまい、直ぐ名前も顔も忘れてしまう、ということが多いですが、こっちでは形式的な挨拶はどうも反応が薄くてダメっぽい。そこで、何か質問をしたり意見を言って意味のあるひとときにすることにしました。その人との今後の接点を予想して質問し、さらに自分のゴールを達成するために何をしたいのかのネクストステップを明確に伝えるようにしたところ、相手も身を乗り出してきて会話が進むのです。第一印象が大事、というよりはお互いの関係性を認識し合い、必要になった時につながる状態にしておくのが重要だと思いました。

Twitterチームとリアルでミート

Twitterでサポートをしているヨーゲン(@OmnitureCare)とフランソワ(@OmnitureFC)にも会いました。ずっとTwitter上で読んだりRTしたりしていたので、お互い「何かヘンだね~」と盛り上がりました。使っているツールやソーシャルの活用方法についていろいろ面白い話が聞けたので、記事にするから改めてインタビューさせて!と依頼しておきました。近いうちに記事を書きます。

エンジニア部門に関しては、主要マネージャーが集まる場で上司が私の4つのミッションを具体的に説明してくれたので、一人で挨拶に行った時もスムーズでした。日本とはコミュニケーションが難しく、他の地域とは違う依頼や不満が多いのでぜひ手伝って!とみんな好意的でした。eVar7も有名で、USでも同じことをしたいので、いろいろ教えて!とも。あるマネージャーに至っては、「毎週ミーティングセットしてもいいかい?いろいろ議論したいし、教えてほしい」と協力的でした。この部門は品質改善の鍵になるので、良いスタートです。

改善ヒアリングも開始

現状のプロセスと改善の余地を理解するため、リリースやバグ対応に関わる人へのヒアリングも開始しました。予想通りの点もあれば、逆側からみると違って見える点も。カスタマーサポートのTOPと「グローバルな視点で考えると、他の国とのバランスもあるし、大きくなった組織でもスケールし継続できるような形でプロセスを改善しよう」と合意できたのが今週の収穫です。

日本とのコミュニケーションは難しい

日本との定例の電話会議に一度参加しました。電話だと表情が分からず、身振り手振りも使えず、音声の品質が低くなるので聞き取りにくいので、自分も日本にいる時は億劫に思っていました。とはいえ、メールだと時差の関係で1往復で1日が過ぎてしまうことが多いので、リアルタイムにやりとりできるだけまだマシです。

初めてUS側で日本と英語で電話するというもどかしい体験でした。英語達者な外資企業でさえこうなので、普通の日本企業はもっと難しいのでしょう。楽天の英語公用化は楽天自身のためになる、と改めて思いました。

異文化をつなげるために

「日本の顧客は不満と要求が多い」という認識がすっかり定着ししまっていたので、「クレームやデマンドではなく期待なんです」などと日本の商習慣やカルチャーについてフォローしておきました。

異なるカルチャーは、お互いが自分のカルチャーの中で話をしてしまうと、ズレたり摩擦が起きたりします。言葉の翻訳だけでは不十分で、間に立つ誰かがどこかで違いを吸収する必要がある。内容や伝え方を工夫し、スムーズに伝わり、かつ動いてもらえるような変換が必要なのです。そのための体制とプロセスを定義しないと、グローバル企業として大きな飛躍はできない。製品に関する知識と、マーケティングの現場での使われ方、他社製品と比べた特徴、日本のビジネス事情、主要顧客の事情やカルチャーなど、総合的に把握し判断できる人間として、間に入って調整しつつプロセスを構築すれば良いんだ、とクリアになりました。ヒアリングと議論は来週も継続します。

食生活を最適化

最初の1週間ははしゃいでイロイロ買ったり食べたりしていたので、既に太ったかも...。移動が100%車なので、ほとんど歩くこともありません。そこで、夕食はテイクアウトし、3分の1だけ食べて、残りを朝食とランチ用お弁当にすることにしました。USの1食分が自分にとっての3食分でした。

食品は、オーガニック専門のスーパーを発見。農薬や遺伝子組み換えが心配なので、なるべくオーガニックで自然なものを買うことにしました。例えば、牛乳にもローファットやビタミン添加、ハーフ&ハーフなどいろいろ種類があります。一番自然っぽいのがWhole Milkだったのですが、普通のスーパーのにはビタミンが入っていました。日本で買っていたような無調整のノンホモ・パスチャライズトな牛乳は売っていません。このオーガニック専門スーパーだと、スーパーパスチャライズドなWhole Milkなら買うことができました。

さらに、リカーストアを発見。ユタでは、普通にスーパーで買えるビールはアルコール度数が3%程度に抑えられていて、それ以上に強いお酒は州が運営する専門店でしか買えません。会社の近くにあったので行ってみたところ、すごい充実度。ベルギーのランビックやエールの最高峰トラクエアトラピストエールなどを買って帰りました。

ベルギーのリンデマンス製ランビックビール3種類 エールビール4種類

さらに日本食レストランで味噌汁とお寿司も体験。日本の水準では安めの回転寿司レベルですが、3週間ぶりに感動しました。近所においしいタイ料理屋も見つけたので、何とかなりそうです。やはりアジアの料理はおいしい!

実践日記

US日記24. アメリカで中古車を買う方法

2014年08月18日 00:20
アメリカではずっと車をレンタルしてましたが、お金がもったいないので中古車を買って売ることにしました。ほぼ同じ値段で売れれば、税金や登録、車検、保険のコストのみで済みます。 アメリカでの中古車の探し方

US日記23.アメリカユタ州のアパート事情

2014年03月03日 07:20
今回のユタでの滞在先は、最初の1週間だけAirbnbで個人宅のお部屋を借りて、その間にアパートやシェアルームを探しました。いろいろ分かったことをメモ。 便利だけど高いサービスアパート サービスアパート

US日記22.また通った意外な提案

2013年08月28日 19:07
アメリカに長期滞在すると二重課税になるので「時間帯がアメリカと同じカナダで仕事したい」というダメ元の提案が通った結果、2013年3月から国を超えた海外ノマドワーカーになりました。日本、カナダ、アメリカ

US日記21.ロッククライミングに挑戦

2013年08月25日 00:19
ユタの会社ではカフェテリアの上にフィットネスセンターがあり、社員は無料で利用できます。 各種トレーニングマシンに加えて、写真右手にはロッククライミング(ボルダリング)用の壁もあります。 昼休みにロ

US日記20.トランクルーム(貸し倉庫)の日米比較

2013年08月22日 19:20
数ヶ月ごとに住む国を変えるノマド生活をしていると、モノの管理に困ります。 短期の旅行ではないので、スーツケース一つでは済みません。たまにしか使わないモノや服、趣味の楽器なども持っていきます。調理器具、

US日記19.バンクーバーでのノマドは...

2013年04月27日 23:00
一時帰国して一週間経ちました。年末以来、2013年初の都内でした。お店がなくなったり、新しくできていたり、人も入れ替わったりという微妙な変化を楽しんでいます。 バンクーバーで1ヶ月ノマドを体験 一ヶ月

US日記18.バンクーバーのコロシアム図書館

2013年04月05日 06:20
3月14日から4月13日までバンクーバーのホテルやカフェ、図書館などでノマド仕事しています。 最近のお気に入りは図書館(Vancouver Public...

US日記17.日本未公開のGoogleマップメーカーで地図を編集

2013年02月26日 08:35
Microsoft Surface ProとAmazon Kindle Paperwhiteの実機を使ってみるため、Google MapでBest...

US日記16.マルチチャネルでコンバート:USのセール事情

2013年02月20日 16:40
昨日2/18(月)はUSではPresident's...

US日記15.1月のユタを襲う逆転層と雨氷

2013年02月11日 14:20
1月のユタを初めて経験しました。 山の方が暖かい まず驚いたのが、逆転層(Wikipediaの説明)という気象現象。ユタ(のワサッチフロント)は四方を山に囲まれているので、寒い空気が閉じ込められて停滞

US日記14.サマータイムではない

2012年04月23日 06:00
日本では馴染みのないこの制度。USの場合は時計を一時間分進めるので、本来は11時なのにお昼になります。太陽が真上にくる頃は13時。朝は暗く、夜は遅くまで明るい状態になります。明るいうちに仕事を終えて、

US日記13. 充実の仕事環境をようやくGET

2012年04月06日 10:05
パーティションで仕切られた部屋のようなデスクをCubicle(キュービクル)と呼びます。メーカーやモデルによっていろいろな種類がありますが、ユタのAdobeで使われているのはSteelcase製ので、

US日記12. 前向き駐車のUSと後ろ向きの日本、それぞれの事情

2012年03月16日 07:40
USでは、ほぼ全員がバックではなく前向きのまま駐車スペースに突入し、そのままエンジンを止めます。 後ろ向きに進んで駐車するのが一般的な日本となぜ違うのか、考えてみました。 図:駐車場の日米比較: いろ

US日記11.生活に浸透しているデジタルマーケティング

2012年02月24日 15:00
USで生活していると、デジタルマーケティングを身近に感じます。「US奮闘記07.ターゲティングが歓迎されるUS事情」の続きです。 店舗撤退と別店舗の案内メール モールでよく見かけるアパレルのAmeri

US日記10.冬のユタ

2012年02月23日 14:50
ガレージに入れるのをサボった時に限って、雪が降って車がこんなことに。 Hertzで車を借りた時にくれた除雪用のスクレイパーではがしてみたところ。けっこう堅い。 幅が狭いので時間がかかります。 疲れ

US日記09.第二期スタート

2012年01月30日 09:15
2012年1月27日に再び渡米、第二期が始まりました。 同時並行のパラレルワールド 不思議なのが、日本を3ヶ月、USを2ヶ月間留守にしていたのに、戻ると時間のギャップがなくなって普通に生活が始まる点で

US日記08.クルーズコントロールが行動に与える影響

2011年12月06日 17:03
アクセルを踏まずに速度を自動で保ってくれるクルーズコントロールが便利です。 車がキープしたい速度に達したら、ハンドルについてる小さなレバー(カローラの場合)でクルーズコントロールをonにし、現在の速度

US日記07.ターゲティングが歓迎されるUS事情

2011年12月05日 04:37
他の街の情報は価値ほぼゼロ 広大なUSでは、州が50あり、日本の本州よりも大きな州もあります。州の中でも街が点在していて、街と街の間には広大な無人の空間があったりするので、out of...

US日記06.いよいよ始動!

2011年10月02日 15:38
渡米して2週目が過ぎました。四半期のレビュー会が終わり、2週目はようやくデスクで仕事できる状態になりました。 最初の挨拶を有意義に せっかくUSに来たので、今まで接点があった人、これから接点がありそう

US日記05.戸惑いの1週間が過ぎて

2011年09月26日 14:22
最初の一週間があっという間に過ぎました...。 ...
1 | 2 >>

Real Time Web Analytics