解析タグを一元管理する「ulTracker」とは

2011年08月25日 11:43

増え続けるタグを一元管理するためのタグ管理システム(TMS)について、ニーズがありそうなので改めて紹介します。

ulTracker(ウルトラッカーw)とは

HTMLのhead内に1行追加するだけで、Google AnalyticsやSiteCatalyst、Facebook、Twitterなどの各種タグに対応できるタグ一元管理のためのJSライブラリです。いわゆるワンタグ(ユニバーサルタグ)を実現できます。トラッカーという名前ですが、アクセス解析以外でも使えます。

このJSライブラリの中で行っているのは

  1. 複数JSファイルの非同期ロード
  2. JSロードと関数実行のタイミング制御
  3. Google Analytics用の便利な自動処理
    • 国内検索エンジン対応
    • サイトの速度(読み込み時間)計測
    • 離脱リンク、クロスドメインリンクの自動計測
    • キャンペーン用パラメータの自動削除

有料のタグ管理ソリューションは、JSを書かずに管理画面で全部設定できる、変更履歴を残せる、などさらに多機能です。

ダウンロード

JSのダウンロード(無料)と解説はこちら:http://demo.ga7.org/tag-management.html

サンクトガーレン と、 実践CMS*IA (本サイト)に実装済みです。

参考


Real Time Web Analytics