Yahoo Web Analyticsで404エラーページを計測する方法

2009年09月16日 00:30

先日はGoogle Analyticsで404 Not Foundページをトラッキングする方法についてエントリーしました。今回は、Yahoo Web Analytics(YWA)での計測方法についてです。

Yahoo Web Analyticsで404エラーページを計測する方法

404エラーページのみ、解析用のコードに太字の一行を追加します。

code 2

Yahoo Web Analyticsのレポート上で、通常はURLがページ名として表示されます。
上記のsetUrl文を追加することによって、エラー画面が表示された際に

/404.html?page=【リンク先のパス】&from=【リンク元URL】

というページへのPVが発生したことになります。

("")の中の書式は好きなように書き換えてもokです。静的なページだけならlocation.pathnameだけでも十分ですね。

JavaScriptで自動セットされるlocationプロパティ

図:URLを取得するJavaScript変数:

レポートの見方

コンテンツ>ページビューランキング>URL、のレポートで、次のように/404.htmlというURLで表示されます

図:Yahoo Web Analyticsで404 not found pageを計測した例:

注意

  • 404エラーページのURLが、存在しないリンク先のURLのままではなくエラー用の固定URLとして表示される場合は、この方法は使えません。
  • その場合は、リンク元のリファラだけでも計測しておくと良いかも。
code 6

Real Time Web Analytics