SiteCatalystが12/22からPSVITAを判別可能に

2011年12月25日 17:30

12/17に日本で発売されたPSVITA (PlayStation VITA)。12/19にKAGUA吉田さんが早速VITAのUA情報を公開されたので、US側に情報を伝えてSiteCatalystに反映してもらいました。

PSVITAのUA

Mozilla/5.0 (PlayStation Vita 1.00) AppleWebKit/531.22.8 (KHTML, like Gecko) Silk/3.2

SiteCatalystレポート

図:SiteCatalystのMobileレポートでVITA急上昇:

12/22からPSVITAが認識されるようになりました。12/24にはアクセスがNintendo DSiと3DSの合計を超えたことが分かります。Wiiはもともと微々たるものです。PSPは1ピクセル以下なのでグラフに表示されていません。

PSVITAの米国での販売は2月なので、USで開発・運用されているアクセス解析サービスの場合、2月までデータが反映されない可能性があります。今回はアドホックで更新を調整しましたが、次の出張時に日本端末のデータを反映させるプロセスを作ってこようと思っています。

SiteCatalystのMobileレポートですが、最近だいぶ改善されています。

  • グローバルな端末の情報はDeviceAtlas社から購入している
    • 登録されたデバイス情報はDeviceAtlasのサイトで調べられる
    • 11月頭のメンテナンスリリースから、データを毎週更新するようになった
  • 日本独自のデバイス情報は日本の携帯電話関連サービス会社から購入している
    • グローバルな端末とコンフリクトしないよう、データを手作業で注意深くマージしている
    • 更新タイミングは毎月のメンテナンスリリース

Real Time Web Analytics