US進出にあたってのマニフェストx4

2011年08月31日 23:20

さて、明日9月1日から米Adobeとのプロジェクトがスタートします。US進出にあたり、活動のゴールをここに宣言しておきます。

1. Omniture国内ユーザーの悩みを解決すべく、情報と社内プロセスの整理をしてきます。

肩書は日本担当のInternational Program Manager。日本からの要望を整理して伝え、優先順位をつけ、実現のために進捗管理すると同時に、もともとの設計思想や活用方法を日本に伝える新設のポジションです。エバンジェリストに近いです。この体制はUS外では初の試みで、うまく行ったら他の国へもスケールさせたいとか。日本のユーザー、日本のアドビ、米Adobe、の3者の期待をヒシヒシと感じています。これ位のプレッシャーが無いと生きている気がしないですねぇ。

2. eVar7の活動を継続し、SiteCatalyst Wikiを立ち上げます。

国内ユーザーの代表として、ユーザー会は続けます。利用者の気持ちを忘れないようにします。
本社から引き出した情報は、Wikiの形で編集してまとめます。任務完了後も末長く続けたいので、eVar7管轄のサイトと位置づけます。

3. アナリティクス全般に関するメディア活動を加速し、2012年前半に書籍化します。

単身赴任、会社は車で15分なので、アパートにこもって研究・執筆活動に力を入れます。解析自体の価値と認知向上のため、ツールを限定しないスタンスはこれまでと同様です。特にアスキーでの連載のペースを上げ、再編集して書籍化します。できればeMetricsやWeb Analytics Wednesdayなどにも参加し、レポートしたいと思っています。

4. Phone5が出たら即購入し、レポートします。

Salt Lake CityにApple Storeがあるので、会社支給の携帯を機種変更し、使ってみた結果を日本よりも早くレポートします。他にもHuluやNetflixのような、地域制限がかかっていて日本では利用できないサービスを積極的に使い、レポートしていきます。

さて、渡米は9/17。9/1~9/16までは日本へ出張しています。リクエストなどあれば、お寄せください!


Real Time Web Analytics