デジタルドキュメントシンポジウムまであと2日

2009年11月24日 22:55

情報処理学会デジタルドキュメント研究会の『第7回デジタルドキュメントシンポジウム』まであと2日になりました。テーマは:

「製品・サービス情報提供におけるコンテンツの制作・管理・配信の革新
~情報の整理・構造化によるわかりやすさの向上・コスト削減~」

  • IA+CMSにより、コンテンツの制作・管理・配信はこう変わる:清水誠(楽天)
  • グローバルマーケットで通用する企業向けドキュメンテーション事例:池田麗子氏(日立製作所)
  • 航空業界の予約・発券部門におけるドキュメントのデジタル化とグローバル対応:島川崇氏 (東洋大学)
  • DITAによるコンテンツの構造化・再利用のメリット:加藤哲義氏(DITAコンソーシアムジャパン、XMLコンソーシアム、ジャストシステム)
  • DITAを用いたマニュアル制作プロセスとコンテンツ管理~IBMの事例紹介~:林口英治氏 (DITAコンソーシアムジャパン、日本IBM)
  • テクニカルコミュニケーションにおける文書や情報の構造化:黒田聡 氏(テクニカルコミュニケーター協会、情報システムエンジニアリング)

DESIGN IT! Forum 2009の延長といえるような内容ですね。かすかに見えたコンテンツの構造化やWebとテクニカルコミュニケーションの接点について、深堀・発展させたいものです。私もCMSとIAに関する理論と実践について90分お話します。当日受付も可能です。

日時:2009年11月27日(金) 9:30 ~ 17:30

場所:東洋大学白山第2キャンパス2F大講義室

主催:(社)情報処理学会 デジタルドキュメント研究会(DD研)

サイトSigDD - 第7回デジタルドキュメントシンポジウム

協賛:一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会、XMLコンソーシアム、DITAコンソーシアムジャパン

後援:DESIGN IT!


Real Time Web Analytics