GoogleサイトでSitemap.xmlを送信する方法

2013年12月31日 21:05

Google Webmaster Toolsでサイト棚卸しをしていてサイトマップを送信していないサイトがあることに気付いたので留意点をメモ。

CMSを使っている場合は、/sitemap.xmlというパスでSitemap.xmlが自動生成されることが多いのですが、Googleサイトは特殊でした。

Webnode、Drupal、Bingo!CMS、Blogger、ココログ、カラーミーで調べたところ、すべて/sitemap.xmlというパスでした。

Googleサイトの場合だけ少し変わっていて、

/system/feeds/sitemap

というパスになるのです。

右のキャプチャではカスタムドメインを割り当てています。通常は

http://sites.google.com/site/サイト名/system/feeds/sitemap

というパスになります。

パスが深く、拡張子がついていません。

公式ヘルプに説明があります:

2. Google サイトのサイトマップを Google ウェブマスター ツールに送信する

  1. 確認したサイトのウェブマスター ツール ダッシュボードで [サイトマップを送信する] をクリックします。
  2. 次のページで、[サイトマップを送信する] をクリックして、ポップアップ表示されるボックスに「/system/feeds/sitemap」と入力します。
  3. [サイトマップを送信] をクリックします。

CMSを乗り換えたいっ!

Googleサイトは、元はJotSpotというベンチャーによる企業向けWikiサービスで、Googleが買収した後、2008年にGoogleブランドでサービス再開されました。特殊な表記が必要だったWikiが多かった当時としては、オンラインでWYSIWYG編集できるのが画期的だったのを覚えています。残念ながらその後ほとんど進化することがなく、WebnodeJimdoみんなのビジネスオンラインWixなどが登場した今となっては、機能や使い勝手の面で旧世代のサービスとなりました。突然サービス停止になって困る前に、別のCMSに乗り換えたいと思ってます...。


Real Time Web Analytics