eMetrics San Francisco 2012報告会とレポート記事

2012年04月20日 08:26

eMetrics 2012年3~4月は海外イベントの連続でしたね。私はeMetricsサンフランシスコとAdobe Digital Marketing Summit 2012に参加しました。eMetricsについてはレポートを6本書いたので、まだの方はぜひどうぞ。2011年のNew Yorkの回から半年しか経っていないのに、トピックが進化しているのが印象的でした。

まずは基調講演から。

「Web解析からデジタルアナリティクスへ」eMetrics: Marketing Optimization Summit基調講演レポート

創始者ジム・スターン氏による基調講演。業界全体の振り返りと、WAAの改名についての発表がメインでした。デジタルアナリティクスがWebを超えて広がってきているという事実を具体的に紹介しています。店舗内カメラによる表情や動きの計測やレジへのコンバージョン率レポートなど、日本では無名のリアル系アナリティクスが具体的に紹介されました。名前ありきの改名ではなく、実情に合わせた後追いの改名なんですね。
ビッグデータについても、重要なのは膨大なデータ量ではなく、データの多様性にどう対処するのかが重要、という点に共感。

B2Bリード獲得サイトでWeb解析を活用 アクション可能なリード数を100倍にした事例

B2BでのWebマーケティングは予想以上に進んでいました。数年前にeMetricsのセッションで聞いたことを実践してみた、という事例です。ベンダーによる成功事例ではなくリアルな事例であり、低コストで工夫して実現している点が参考になります。比較的簡単に真似できるので、ぜひ一読を。

B2Bのリード獲得でソーシャルメディアを活用する3つのヒント Conversion Conferenceレポート

こちらもB2Bの話でしたが、B2Cでも通用する内容です。宣伝っぽい発言を控えて役立つ投稿も混ぜる「10:4:1ルール」や、日本ではあまり普及していないSlideShareとLinkedInはFacebookと比べてどう違うのか、など具体的なヒントが得られます。

UX(ユーザーエクスペリエンス)と解析をつなげる「サイト内検索アナリティクス」

SEOがサイト外の検索エンジンからの流入を最適化するのに対し、「SSA」はサイト内に設置した独自の検索システムからヒントを得てサイトを改善します。講師のルーはIAの先駆者。私も2000年頃はIAを開拓していたので、「UXとアナリティクスはもっと歩み寄るべきだね!」と盛り上がりました。著書「Site Search Analytics」は冬に日本でも出版することが決まり、鋭意翻訳中です。もう半分終わりました。お楽しみに。

「ほとんどのダッシュボードは失敗作」eMetrics: Marketing Optimization Summit基調講演レポート

分析結果のデータをどう伝えるのか。巨大なエクセルを回覧しても、So What?で終わります。意味を分かりやすく伝えるのもアナリストの責任、というわけです。ちなみに、データのビジュアライズや情報デザインには長い歴史があり、UXに内包されるIA(インフォメーションアーキテクチャ)の管轄でもあります。2000年頃に勉強していたのを思い出し、エドワード・タフテ教授の教科書的な書籍を再注文してしまいました。元IAとしては、このあたりは深堀してみたいと思っています。

今回は「UXの融合によるユーザー視点の解析とマーケティング」「大量データを料理した結果を視覚的に伝える表現方法」「過ぎた結果の分析から予測型分析へ」がテーマだったように感じました。3月後半に開催されたAdobe Digital Marketing Summit 2012でも、テーマは「Predictive Analytics」「Visualization」でした。USにいると、この大きな流れを肌で感じられます。

「ツールがデフォルトで提供するデータやレポートに、大きな価値はない」eMetrics: Marketing Optimization Summit 2012に参加して感じたこと

最後は全体の所感です。最近は社内プロセス改善ばかりであまり分析してませんが、元アナリティクスの現場リーダーとして、主観的に思ったことを綴りました。「知るべきことを知ろう」「アクションにつながる分析をしよう」といつもの主張の繰り返しになってますが、日本もUSも大きな違いは無い、ということです。

5月24日のイベントのご案内

記事に書ききれなかったこと、USで生活&働いてみて分かったこと、などをお話しするイベントが5月24日に開催されます。定員150名で、4/20の時点で100人を超えています。国内では一時帰国中にしか講演できないので、だいぶ回数が減ってしまいました。この機会をぜひお見逃しなく。

アクセス解析イニシアチブ主催 特別セミナー
「Marketing Optimization Summit サンフランシスコ報告会」

その他のご依頼、ご相談もお早めに。5/7~6/1の期間なら対応可能です。


Real Time Web Analytics