bingo!CMS搭載のレンタルサーバーが登場

2009年08月01日 02:16

ドラッグ&ドロップでホームページが簡単に制作できるCMSの『bingo!CMS』。

登場以来、個人的に気に入っていて、Web STRATEGYの連載『実践CMS導入・運用ガイド』の第10回でも紹介しました。

このCMSがなんと、レンタルサーバーに組み込まれました。

名づけてねっと

月額125円で600MB、とJimdoよりも安く、お得ですね。bingo!CMSもバージョンアップしているようなので、1.3が出たら改めてレビューしたいと思います。

ところで、このようなホスティング(レンタルサーバー)と、HTMLを使わずにドラッグ&ドロップでWebサイトを構築できるCMS、を組み合わせたサービスは実はたくさんあって、16のサービスを今レビューしているところです。自分でインストールしてしまうと、その後のバージョンアップやトラブル対応が面倒なんですよね。このサイトも、その一つである「Webnode」というCMS+ホスティングサービスを使っています。レビュー記事が完成したら、Web担当者Forumで公開予定です。

2009-12-12追記

HTMLを使わずにドラッグ&ドロップでWebサイトを構築できるCMSのレビュー記事は11/16にWeb担当者Forumで公開されました。


Real Time Web Analytics