メニューとフォームの分析方法についての記事を公開

2013年06月20日 12:50

2013年4〜6月は2つの記事を公開しました。ユーザー視点でUIの効果を測定するためにWeb解析を活用しよう!という内容です。

Amazonメニューの「使いやすさ」を検証する方法 - ASCII.jp
http://ascii.jp/elem/000/000/780/780051/

「Amazonのメニューで採用されている工夫を自社サイトに適用するとユーザビリティは改善されるのか?」をWeb解析で検証する方法について考えてみました。

6/18に公開したのはこちら。

ユーザー視点でCVRを上げるフォーム改善の原則 - ASCII.jp
http://ascii.jp/elem/000/000/798/798816/

ユーザー視点でフォームの利用行動をモデリングし、改善すべき箇所を特定する方法と、見るべきデータ、改善ポイントについて紹介します。

あと1本で連載を終了し、書籍の執筆に専念する予定です。


Real Time Web Analytics