Drupal 7.0開発版(2009-10-03)のレビュー

正式リリース間近のDrupal 7.0。2009-10-03時点の開発版(CVS)を一足早くインストールしてレビューしてみました。

この時点では情報がまとまっていなかったので、Changelogや公式サイトのディスカッション、実際の画面、を見比べながら、現状の主な変更点についてまとめました。Screenshotはページ下部にあります。

ノンテクニカルな変更点

コンテンツ入力の改善

  • CCKのコア統合(Field API) 画像
  • 画像ファイルも管理できるようになった
    • ファイルをオブジェクトとして扱える(File API)
    • 自動変換(サムネイルなど)(ImageCacheのコア統合) 画像
  • WYSIWYGエディタサポートの改善
    • 複数の同時切り替え(コアではなくWysiwygモジュールで実現)
  • Teaser用サマリー文をコメントタグで区切らず独立項目化 画像
  • 入力フォーマットの改善
    • content type別に入力フォーマットを絞り込める(未確認)
    • 入力後にタグに加えて属性も許可/除去可能に(未確認)
  • バージョン間の差分確認(未完了)
  • ノードへのリンクを<a href=“[internal:node/123]”>と書けるフィルタ追加

管理機能の改善

  • ナビゲーションメニューから管理セクションとアカウント情報が独立 画像
  • ログイン中は画面上部にAdminツールバーを表示できる
  • 管理画面上でプラグインをダウンロード&アップデート(未完了、10/15まで開発延長)
  • ログ(リポート)の消去が可能に 画像
  • パーミッション(権限)の設定画面にそれぞれの説明文を表示できる
  • 「言語」と「日付と時刻」を「Regional settings」として統合。初期ログイン時のデフォルト値とリマインドするかを設定可能
  • あまり使われないモジュールのコア除外(Ping、Throttle、Blog API) 画像
  • update.php実行中は自動でメンテモードに
  • 自分で自分のアカウントをキャンセル可能に

全体的なユーザビリティ改善

ユーザビリティテストを行ったり、モックアップを作成し意見を集めたりと、気合が入っています。

  • 入力フォーマット変更UI
  • 順番指定のドラッグ&ドロップ
  • 「続きを読む」リンクの場所変更設定(未完了、コードフリーズに間に合わず)

セキュリティ強化

  • コアやモジュールのアップデートをメール通知可能 画像
  • ログイン失敗が設定回数を超えるとアカウントをロック
  • update.phpの実行はログインと権限が必要に
  • SSL対応をコア化

サイト訪問者にとってのメリットはパフォーマンス位で、運用に関わる管理者やデザイナー向けの改善が中心です。今回は省略しましたが、データベース周りなど技術面の変更点もあります。

10/15まで開発が延長された例外項目

9/15にコードフリーズが宣言されましたが、いくつかの重要な機能については10/15まで開発が延長されています。

  • Image Field
    • ファイルのフィールドは実装済みですが、画像のフィールドは未完了です。自動テストが通らず、飛行機の中でも鋭意作業中のようです。
  • Translatable fields
    • 個々のフィールドを多言語化する取り組みです。変更範囲が多岐にわたるので、複数の開発が同時進行中ですが、順調のようです。
  • Convert Profile module to Field API
    • コア化されたField API(元CCK)を利用してユーザー情報のフィールドを定義できるようにする取り組みです。是非について議論が白熱、メイン開発者が休暇に入るなど、間に合うか微妙な状況です。
  • Convert Taxonomy module to Field API
    • 機能強化と内部の最適化です。termを階層化する機能をDrupal 8のTODOとしてスコープアウトし、完成です。
  • Admin overlays
    • 管理画面に入る時に、通常ページから遷移しないで手前に重ねて表示します。若干実装が残っています。
  • Edit anywhere
    • 編集権限のあるブロックに編集アイコンを表示し、クリックすると編集ページに移動します。
  • Customizable shortcut bar
    • 画面上部の黒いAdminツールバーに表示するリンクをロール毎に変更できる機能です。意見が分かれたため10/9に長い議論があり、最終提案へのコメント募集中です。これは関係者が多いので何とかなるでしょう。
  • Administrative dashboard
    • Admin用のダッシュボード(ポータル的に俯瞰で状況を把握できるページ)です。UIデザインと実装が同時進行中です。
  • Plugin Manager (automated module updates)
    • モジュールやテーマの自動アップデートです。Admin画面上で直接ファイルをダウンロードしインストールする部分がまだ未完成です。
  • RDF
    • RSSよりも汎用的なRDFにDrupalを対応させる機能追加です。

(10/3と10/11に追記)

2009/10/24追記

Convert Profile Module to Field APIのみ未だ方針が定まらず。その他は順調です。

2009/10/31追記

Convert Profile Module to Field APIは対象外になりました。Admin Overlaysのみ開発継続、その他はコードフリーズになりました。今後の機能追加は行われず、バグ修正やユーザビリティ改善、文言修正、パフォーマンスチューニングが行われていきます。

2010/1/15追記

Alpha 1がリリースされましたので改めて評価中です。アルファ版が何度かリリースされた後、ベータ版、RC版と続き、最後に正式版7.0がリリースされます。


Real Time Web Analytics