Drupal 7.0 alpha 1 (2010-01-15)のレビュー

主な変更点はDrupal7の主な変更点を参照してください。特徴的な部分のみ、Screenshotつきで紹介します。

Admin Overlay

Admin画面がオーバーレイで重ねて表示されます。

図:Admin画面:

Contextual Links

  • ログイン状態でメニューやブロック、ノードのティーザーにマウスを乗せると、該当エリアが点線でハイライトされ、編集や設定などの管理用リンクが表示されます。
    Added contextual links (a.k.a. local tasks) to page elements, such as blocks, nodes, or comments, which allows to perform the most common tasks with a single click only.
Menuのコンテクストメニュー

図:Menuのコンテクストメニュー:メニューにマウスを重ねると、エリアが点線で囲まれ、右上にアイコンが表示されます。クリックすると設定や編集画面へのリンクが表示されます。

Nodeのコンテクストメニュー

図:Nodeのコンテクストメニュー:ノードへのリンク(Teaser)にマウスを重ねると、エリアが点線で囲まれ、右上にアイコンが表示されます。クリックすると編集と削除のリンクが表示されます。

Blockのコンテクストメニュー

図:Blockのコンテクストメニュー:ブロックにマウスを重ねると、エリアが点線で囲まれ、右上にアイコンが表示されます。クリックすると設定画面へのリンクが表示されます。

Image Handling

図:画像の変換処理定義:変換ロジックが増えました。

  • 回転やグレースケール化などの変換ロジックが追加されました。
    Inclusion of additional effects such as rotate and desaturate.

Page Organization

  • フッタがブロック扱いになりました。
    The footer message setting was removed in favor of custom blocks.
  • メインブロックもブロックとして表示や順番を変更できるようになりました。
    Made the main page content a block which can be moved and ordered with other blocks in the same region.

図:Blockの管理画面:Drupal 6までは特殊扱いだったフッタとメインコンテンツがブロックの一つとして汎用化されました。


Real Time Web Analytics